単騎でも浅井 ウィナーズC 【松山】

西日本スポーツ

 松山競輪のG2「第2回ウィナーズカップ」(優勝賞金2130万円)は20日、準決勝3番をメインに戦われた。10Rは浅井康太が、竹内雄作マークから吉田拓矢-平原康多ラインに切り替えて差し切り。11Rは小川真太郎の番手から2角捲りを放った原田研太朗が通算300勝で優出を決めた。12Rは4番手確保の三谷竜生が2角手前から捲って快勝した。21日の最終12Rは、いよいよ決勝。グランプリユニホームを身にまとう浅井が、単騎で自在に動いて今年初Vを飾ると予想した。9Rは単発のガールズケイリンコレクションが行われる。

=2018/03/21付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング