西スポを教材にソフトB王会長が指導 0発上林よ「フライ打て」

西日本スポーツ

 教材は「西スポ」!? 王会長が、上林に個人レッスンを施すために全体練習に足を運んだ。

 王会長がキャンプから指導し、16日には打撃のこつを書き記したメモを渡した秘蔵っ子は、今年のオープン戦でいまだ本塁打ゼロ。今回王会長が使ったのは、22日付の本紙に掲載された上林の空振り三振の写真だった。21日の中日戦の5回に変化球で崩された場面。王会長は捕手が外角低めに構えていることを指し「追い込まれたら簡単なボールはない。前の甘い球を打つべきだ」と指摘した。そしてボールを前で捉えるように改めて指導し「フライを打て」と助言した。

 世界の本塁打王が見守る中で約30分の特打を行った上林は「30打席(実際は38打席)も立って、1本も(本塁打が)出ていない? ありえないぞ!」とハッパをかけられたことを明かした。「シンプルに考えてやっていきたい」。西スポをヒントにして残り3試合に臨む。

=2018/03/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ