ソフトBデスパ驚異の量産 4戦5発でトップタイ

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク-広島(23日・ヤフオクドーム)

 昨季の本塁打&打点王、ソフトバンクのデスパイネが驚異的なペースでアーチを量産している。1点を返された後の6回、先頭で広島先発の野村から左翼席へオープン戦5号ソロ。「失点した後だったし、何とか流れをもう一度こっちに持ってこようと思って打席に入った。いい結果につながってよかった」と納得のコメントだ。

 5本塁打はこの時点で12球団トップタイ。デスパイネは本塁打上位の顔ぶれで最も少ない7試合目の出場で、18日のヤクルト戦でオープン戦1号含む3発を放ってからの4試合だけで5発目となった。

=2018/03/23 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ