ソフトBサファテ初の連投テスト

西日本スポーツ

【広島―ソフトバンク】8回1死一塁、広島・西川を二飛に仕留めたサファテ 拡大

【広島―ソフトバンク】8回1死一塁、広島・西川を二飛に仕留めたサファテ

 ◆オープン戦 広島4-2ソフトバンク(25日・マツダスタジアム)

 守護神サファテがオープン戦最終戦で連投テストに臨んだ。2点ビハインドの8回に登板。最速155キロの直球を主体に140キロ台の高速フォークボール、120キロ台のカーブと緩急差をつけ、1回1安打無失点、1奪三振という内容だった。「きょうの球がオープン戦の中で一番良かった。体にも張りがなく、すべての球種に満足。ケガなく開幕を迎えられる」。節目の日本通算250セーブまであと21に迫る右腕は、満足そうだった。

=2018/03/26付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ