ソフトB中田5回3四球4失点 四球絡みの失点反省

西日本スポーツ

4回、失策で逆転を許し、マウンドの中田(左から4人目)のもとに集まるホークスナイン 拡大

4回、失策で逆転を許し、マウンドの中田(左から4人目)のもとに集まるホークスナイン

 ◆オープン戦 広島4-2ソフトバンク(25日・マツダスタジアム)

 中田が走者を置いての投球に課題を残した。3回まで安打を許さず、球数も37球と理想的な投球を続けていた。だが4回1死から初安打となる左前打を3番丸に許すと、続く鈴木を歩かせ、5番松山にも左前打を浴びて満塁。そこから味方守備の乱れも重なり3失点した。「無駄な四球から失点につながった。そういう走者の出し方は、シーズンに入ると極力避けたいですね」。開幕3戦目の4月1日のオリックス戦で先発予定。残り1週間でしっかり調整したいところだ。

=2018/03/26付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ