ソフトB中村晃、痛烈内野安打&大飛球ジャンピングキャッチ

西日本スポーツ

 ◆公式戦 ソフトバンク2-0オリックス(30日・ヤフオクドーム)

 左臀部(でんぶ)を痛めていた中村晃が攻守で開幕戦勝利に貢献した。「(相手投手の)西はよかったが、1打席目に出塁できたのは大きかった」と、2回に投手強襲の内野安打を放つと、7回には左前にはじき返した。7回の守備では、左翼テラス席に飛び込みそうな大飛球をジャンピングキャッチ。「入るかと思ったけど捕れてよかった」とほっとした様子だった。

=2018/03/31付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ