ソフトB守護神サファテ今季も盤石 名球会入りまで残り20セーブ

西日本スポーツ

 ◆公式戦 ソフトバンク2-0オリックス(30日・ヤフオクドーム)

 守護神のサファテが危なげなく勝利に導いた。均衡を破った直後の9回に満を持して登場。真っすぐ主体で押しまくり、先頭を左飛に打ち取ると、続く2人を空振り三振に切って取った。これで通算230セーブ目。名球会入りの資格が得られる通算250セーブまで残り20セーブとした。「勝ち続けていけば近づいてくるもの。特別考えないようにしている」と自然体を強調しながらも、チーム一丸でつかんだ開幕戦勝利に笑みが絶えなかった。

=2018/03/31付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ