ノムさんチクリ「驚いたね」 江本孟紀氏のワンバウンド投球に…ソフトB「ホークス80周年レジェンドデー」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(31日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの球団創設80年を記念した「レジェンドデー」の第1回が行われ、ゲストとして招かれたOBの野村克也(82)、江本孟紀(70)両氏が試合前のセレモニアルピッチに登場した。

 現役時代は南海を含む3球団で通算113勝を挙げた江本氏だが、この日はワンバウンド投球となった。捕手の後ろで見守った野村氏は「驚いたね。人間には勝てないものが二つある。時代と年齢。まさにそれを証明してくれた」とチクリ。これには江本氏も「まさか後ろにいると思わなかったので、当てちゃいけないと思った」と苦笑いだった。

 野村氏はホークスについて「南海からソフトバンクになってよかった。ヒーローは孫さん。金は出しても口は出さない。これは名言。他のオーナーも見習ってほしい。何度も優勝して伝統を残して、いい選手を育てて球界を引っ張ってほしい」とエールを送り、江本氏も「九州、博多だけでなく日本一の球団になってほしい」と思いを語った。

=2018/03/31 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ