ソフトB川島しぶとすぎるチーム1号先制弾 今季初打席、11球目を左翼ポール直撃

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(31日・ヤフオクドーム)

 粘りに粘ったソフトバンク川島が、オリックスのルーキー田嶋に先制パンチを見舞った。

 左腕対策で開幕2戦目の今季初出場初スタメン。初回1死、3球で追い込まれてからがしぶとかった。止めたバットに当たったものも含めて5度ファウルし、フルカウントからの11球目。内角低めのストレートをすくい上げ、左翼ポール直撃の一撃とした。

 今季初打席で、オープン戦に続くチーム1号を放ち「2018年初打席、ガチガチで打席に行った結果がこの結果でした」と緊張もほぐれたようだ。

=2018/03/31 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ