ソフトB松田「熱男~~」伸ばさなかった オリ新守護神・増井から右中間へ1号

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-8オリックス(31日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク松田が、大量リードを許した中でも「熱男」パフォーマンスでサタデー本拠地を沸かせた。

 投手陣が踏ん張れず6点のビハインドで迎えた9回、1死三塁のチャンス。オリックスの新守護神・増井の外角ストレートを逆らわずに打ち返し、右中間のホームランテラスへ運ぶ今季1号2ランとした。

 駆け足でダイヤモンドを一周し、ベンチ前でのハイタッチを終えると、スタンドに右手を繰り出しホームラン後恒例の「熱男!」と絶叫。もっとも試合展開上、余韻は短く「熱男~~」と伸ばさなかった。

 なお2死二塁としたソフトバンクながら反撃及ばず、今季初黒星を喫した。

=2018/03/31 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ