ソフトBデスパイネ待望の初安打

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク12‐3オリックス(1日・ヤフオクドーム)

 開幕から音無しだったデスパイネが3戦目で待望の快音を響かせた。2点リードの8回、先頭で打席に入ると4番手黒木の直球を中前へ。今季通算12打席目での初安打となった。「打席では常にリラックスしている。残り140試合の中で徐々に上げていく。状態は悪くない」。開幕カードで3戦1安打の主砲は、ほっとひと息ついて3日からの西武2連戦を見据えた。

=2018/04/02付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ