エース36号機は岡崎が獲得 開設記念 【からつ】

西日本スポーツ

 からつボートのG1開設65周年記念「全日本王者決定戦」(優勝賞金900万円)が3日、熱戦の火ぶたを切る。初日12R「NEWGENEドリーム」組は、岡崎恭裕がエース36号機をゲット。今節も大注目になることは必至だ。1月64周年V機は新田雄史の手に渡った。地元エース峰竜太、毒島誠、篠崎元志も実績上位機を引き当てた。2日目ドリーム組の前回覇者・前本泰和と原田幸哉に、伸び好感触の岡田憲行が前検一番時計をマーク。他では、星野太郎や、G2V機の宮地元輝、上野真之介の地元若手コンビらが、目立つ気配を披露した。

=2018/04/03付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング