西武先輩OB東尾氏&田淵氏からまさかの集中砲火 ソフトB工藤監督苦笑い

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(3日・メットライフドーム)

 本拠地メットライフドームの開幕戦を祝うセレモニーに登場した西武OBの東尾修氏(67)と田淵幸一氏(71)が、同じく西武OBで後輩のソフトバンク工藤公康監督に“先制口撃”を見舞った。

 両チームの選手が整列する中で、あいさつに立った田淵氏は「敵のソフトバンクを、工藤を倒して」と話して球場を沸かせると、東尾氏も「工藤ソフトバンクをやっつけて。工藤公康に負けるなー!」と呼応した。大先輩の思わぬ“パンチ”に、さすがの工藤監督も苦笑いを浮かべた。

 今年はライオンズが福岡から埼玉・所沢に移転してから40年目の節目のシーズン。初年度だった1979年当時のエース東尾氏がマウンドに立ち、4番打者の田淵氏が打席に立って始球式も務めた。

=2018/04/03 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ