ソフトB九鬼が右手親指手術 また捕手…工藤監督ショック

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは3日、九鬼隆平捕手(19)が2日に福岡市内の病院で右拇指(ぼし)観血的骨接合術・骨片切除術を受けたと発表した。今後は1週間~10日間程度、入院し、復帰まで2~3カ月を要する見込み。1日の四国アイランドリーグplus高知戦(高知市営)で負傷していた。

 西武戦前にメットライフドームで取材に応じた工藤監督は「残念です。こういうチームの状況でもある。またキャッチャーがということになると」と、春季キャンプ中に故障離脱した高谷、栗原に続く捕手陣の離脱にショックを隠せなかった。

=2018/04/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ