12年ぶりに鹿児島優勝 九州選抜中学体重別

西日本スポーツ

 7人制の団体戦で競う柔道の第17回九州選抜中学生体重別団体優勝大会(西日本新聞社など後援)は7日、全日本選抜体重別選手権第1日の競技終了後に同じ会場で開かれ、鹿児島県チーム(竹内琉太朗、岡元美乃合、川村虎白、東郷丈児、中馬優衣、末吉真子、宮里里穂)が決勝で大分県を2-1で破り、12年ぶり2度目の優勝を飾った。各県の新人大会などで選抜された男子4人、女子3人で編成された九州と沖縄の計8チームが出場。3位は福岡県だった。

=2018/04/08付 西日本スポーツ=

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング