ソフトB城所が二盗で好機拡大し決勝ホーム踏む

西日本スポーツ

 ◆楽天3‐4ソフトバンク(7日・楽天生命パーク)

 城所が持ち前の「足」で連敗脱出に貢献した。同点の9回1死一塁。四球で出塁した中村晃の代走で出ると、松井の2球目に二盗を成功させた。その後ワイルドピッチの間に三進し、上林の勝ち越し打で生還した。しびれる局面で決めた2年ぶりの盗塁に「もう慣れています。これまでにも、アウトになれないところでやっているから」と、15年目の32歳は胸を張った。

=2018/04/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ