10Rは村上、11Rは三谷、12Rは太田軸 開設記念 【武雄】

西日本スポーツ

 武雄競輪のG3開設68周年記念「大楠賞争奪戦」(優勝賞金360万円、売上目標額60億円)が12日、開幕する。同場は昨年度9月にG2共同通信社杯を行ったため、記念は2年ぶりの開催。SSの三谷竜生をはじめ、村上義弘、神山雄一郎、竹内雄作、和田真久留、吉田拓矢ら全国から強豪が集結した。地元の山田英明や、北津留翼、園田匠、松川高大ら九州勢が迎え撃つ。初日は特選3番をメインに展開。10Rは今年のGレース6節連続優出の村上、11RはG3を3節連続優勝中の三谷、12Rは太田竜馬を目標に得た山田にそれぞれ期待する。

=2018/04/12付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング