ソフトB岩崎の右肘手術が完了 全治3カ月、前半戦復帰は絶望

西日本スポーツ

岩崎翔投手 拡大

岩崎翔投手

 ソフトバンクは12日、岩崎翔投手(28)が横浜市内の病院で右肘鏡視下滑膜切除術・関節形成術を受けたと発表した。復帰まで3カ月を要する見込みで、戦列復帰はオールスター戦(7月13、14日)後となりそうだ。

 岩崎はセットアッパーに定着した昨季、72試合登板、46ホールドポイントの球団新記録を樹立し、最優秀中継ぎ投手に輝くなど日本一に貢献。今季は2試合に登板し1勝1ホールドで、9日に出場選手登録を外れていた。

=2018/04/12 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ