メイン12Rは三谷が本命 開設記念 【武雄】

西日本スポーツ

 武雄競輪のG3開設68周年記念「大楠賞争奪戦」が12日、開幕した。初日のメインは10~12Rの特選。10Rは、中団から終1角手前で仕掛けた吉田拓矢が、逃げた村上義弘を乗り越えて捲り快勝。11Rは鐘4角7番手からスパートした三谷竜生が豪快に捲り上げて人気に応えた。12Rは、赤板過ぎに先頭に出た太田竜馬がそのまま逃げて、BS番手捲りの山田英明を園田匠が差し切った。2日目は12Rで優秀「飛龍賞」が戦われる。本命は、G3を3連覇中と充実一途の三谷。地元エース山田との激突でも、S級S班の底力を見せる。

=2018/04/13付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング