ソフトB本多、いざ「第二の故郷」へ 鹿児島で活躍を誓う

西日本スポーツ

 本多が「第二の故郷」での活躍を誓った。きょう15日のロッテ戦は鹿児島実高で3年間を過ごした鹿児島での年に1度の試合。昨年は雨で中止になっただけに鼻息も荒い。「(高校時代は)きつい思い出しかないので、きつい思いを試合にぶつけたい」。熊本での試合が中止となり、鹿児島入り後、高校時代の監督だった久保克之氏へのあいさつに出向いた。

=2018/04/15付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ