ソフトB甲斐、楽天・山下と同期同学年対決でタイムリー 元育成6位VSドラ1

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(18日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク甲斐が、楽天・山下との同期・同学年対決で先手を取った。

 2011年に育成6位でソフトバンク入団した甲斐に対し、山下は同年のドラフト1位で、昨オフのトレードで楽天に移籍したばかり。18日の試合で、互いにスタメンマスクをかぶることになった。

 2回表に打者・山下を迎えた甲斐は、バンデンハークとのバッテリーで二ゴロに料理。その裏2死二、三塁で打席に立つと、辛島-山下のバッテリーから先制の2点中前打を放った。

 直後、けん制に誘い出されたが、相手一塁手の二塁送球が高く浮いたことで二塁へ(記録は盗塁)。川島の左前打で3点目のホームを踏んだ。

=2018/04/18 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ