ソフトB内川、右膝死球で交代 「力入らなかった」19日出場は…

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-2楽天(18日・ヤフオクドーム)

 内川聖一内野手(35)が18日、右膝に死球を受けて途中交代した。7回無死一、二塁で左腕高梨の食い込んでくるスライダーが右膝の内側を直撃。「瞬間的に力が入らなかった」と駆け付けた工藤監督とトレーナーに肩を抱えられてベンチ裏へ引き揚げ、城所が代走に送られた。

 すぐに患部をアイシングし、試合後は補助なしで1人で歩いて球場を後にした内川は「(試合に)出ないことは考えていない」と、19日の楽天戦出場に意欲を見せた。3回には辛島から中前打を放ち、通算2000安打へのカウントダウンを「14」にしていた。

=2018/04/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ