サレス騎手にブラジル人初の短期免許

西日本スポーツ

 地方競馬全国協会は20日、ブラジル出身で米国フロリダ州の騎手免許を持つレオナルド・サレス(24)に短期騎手免許を交付した。期間は同日から7月19日までで愛知・角田輝也厩舎に所属。26人目(延べ37人目)の短期免許でブラジル人は初めて。

 サレスは2013年にサウジアラビアでリーディング。その後、マカオ、米国などを主戦場にした。

=2018/04/21付 西日本スポーツ=

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング