今村連覇へ逃走 マスターズC 【福岡】

西日本スポーツ

 華麗な技と職人芸を競い合う、福岡ボートのプレミアムG1「第19回マスターズチャンピオン」(優勝賞金1000万円)は最終日の22日、準優を勝ち上がった6選手が12Rで頂上決戦を行う。21日の準優は、12Rでシリーズリーダー・田中信一郎が6着に敗れる大波乱。11Rをきっちり逃げた今村豊にV戦ポールポジションが転がり込んだ。となれば本命は絶好枠に構える今村。数々の偉業を成し遂げ、艇界をリードしてきたレジェンドが、昨年に続く連覇、そして大会4Vへ、最後もインから堂々と押し切る。

=2018/04/22付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング