ソフトB飯田、今季初登板も2失点…四死球で傷口広げる

西日本スポーツ

5回無死、日本ハム・西川(手前)に四球を与えた飯田 拡大

5回無死、日本ハム・西川(手前)に四球を与えた飯田

 ◆日本ハム11‐2ソフトバンク(22日・札幌ドーム)

 今季初登板の飯田は制球を乱して降板した。高橋礼の後を受け5回にマウンドへ上がったが、先頭の西川にフルカウントから粘られた後の8球目はボール。犠打で1死二塁とされ、近藤への抜けたチェンジアップが右腕に当たった。直後に3番手の田中が3ランを打たれたため2失点。1/3回で2与四死球を「調子は悪くないのに、結果が出ないのは何か問題がある」と反省した。

=2018/04/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ