ソフトB柳田、今季7個目の盗塁 成功率100%キープ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(25日・ヤフオクドーム)

 劣勢の展開で、ソフトバンク柳田が脚で反撃へのくさびを打った。

 5点を追う4回先頭で、この試合チーム最初の四球を選んで出塁。西武先発カスティーヨの隙をうかがった。内川、デスパイネが倒れて2死となってから、打者グラシアルへ2ボールからの3球目スライダーのときにスタート。

 西武の捕手・森が送球できない中、二塁を陥れた。柳田は2試合ぶり、今季7個目の盗塁。この時点で7度企図して7度成功と、まだ失敗がない。

 結局、グラシアルが三ゴロに倒れたことで、得点には結びつかなかった。

=2018/04/25 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ