ソフトB今宮、開幕戦以来のマルチ 恩師から試合前アドバイス

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-12西武(25日・ヤフオクド‐厶)

 打撃不振に苦しむ今宮が開幕戦以来となるマルチ安打をマークした。3回無死一塁からの左前打はカスティーヨの150キロ真っすぐを捉えたもので、6回1死満塁の好機では同じく真っすぐを中前にはじき返した。「前よりは自分のスイングができるようになってきているので(状態を)上げていきたい」。試合前練習中には前監督の秋山幸二氏からアドバイスを受けたが、結果へ結びつけた。

=2018/04/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ