ソフトB城所「人生懸け」決死ヘッスラ 2番で今季初スタメン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-1西武(26日・ヤフオクド‐厶)

 今季初スタメンの城所は無安打に終わった。途中出場した25日の西武戦で今季初の適時打を放つなど打撃の状態の良さを評価され、2番左翼で出場。初回はセーフティーバントを仕掛け、一塁にヘッドスライディングをしたがアウトとなった。「あの打席に人生を懸けていたんだけどな…。セーフなら(チームも勢いに)乗ったんだろうけど」と悔しさをにじませた。

=2018/04/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ