西武・多和田、初月間MVPに照準 29日の楽天戦で5戦5勝へ

西日本スポーツ

 西武の3年目、多和田真三郎投手(25)が“雄星超え”での自身初の月間MVPに照準を合わせた。ここまでエース菊池とともに4戦4勝。先発予定の29日の楽天戦で5勝目を挙げれば3、4月の月間MVP獲得の可能性が高まる。

 「結果が出ているのはいいこと。(月間MVPは)意識をするとよくない。まずは自分の投球をすること」。開幕から順調に貯金を積み上げるチームを安定した投球でサポート。14日の楽天戦ではチームの今季初完投を勝利で飾っている。

 現時点で3、4月の月間MVP争いは2人の一騎打ちの様相だ。28日の楽天戦に先発する菊池が防御率4・03にとどまるのに対し、多和田は同1・93。5戦5勝で並んだとしても、防御率で上回ることが濃厚だ。

 多和田は27日、西武第二球場で菊池とともに調整。「自分は雄星さんに少しでも近づけるようにやっていくだけ」と意気込んだ。昨季5勝に終わった右腕が、4月中に昨年の自分に勝ち星で並んで“初タイトル”をつかめば、大きな飛躍の1年の足固めになる。 (松田達也)

=2018/04/28付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング