ソフトB“第3の二塁手”高田がピンチで横っ跳び好守 今季初スタメンで美技

西日本スポーツ

2回2死一、三塁、高田はオリックス・宗のゴロを好捕、一塁アウトに取りピンチを絶った 拡大

2回2死一、三塁、高田はオリックス・宗のゴロを好捕、一塁アウトに取りピンチを絶った

 ◆オリックス-ソフトバンク(29日・京セラドーム大阪)

 今季初スタメンのソフトバンク高田が、好守で先発の武田を盛り立てた。

 2点差を追いつかれた2回、なお2死一、三塁で、オリックス・宗の中前へ抜けそうなゴロを横っ跳びで好捕。体勢を立て直しての一塁送球も強く、俊足の打者走者をきっちりとアウトにした。

 不振の打線のテコ入れもあって「8番二塁」での先発。ここまで二塁手は本多、川島のいずれかだったが、2人に続いて高田は3人目となった。

=2018/04/29 西日本スポーツ=