西武・今井の処分を解除 未成年の喫煙発覚受けて

西日本スポーツ

 西武の鈴木球団本部長は30日、未成年での喫煙が発覚し対外試合の出場停止処分を課していた今井達也投手(19)の処分を5月1日で解除する、と発表した。今井は「皆さまにご迷惑、ご心配をかけたことをおわびしたい。引き続き自分に厳しく、野球に専念していきたい」と球団を通じてコメントした。今井は栃木・作新学院高3年夏の甲子園で優勝。ドラフト1位で入団して今季2年目。

 今井は1月に埼玉県所沢市内で喫煙していたことが発覚。2月6日に球団が処分を公表した後はユニホームを着用せず、ジャージで練習を続けていた。今回の処分解除について、鈴木本部長は「許されない行為ではあったが、本人も反省している。責任を持って野球に専念する、という態度が伝わった」と説明した。

 1日は2軍練習が休みのため、2日からユニホームを着用して練習(西武第二)に参加する。

=2018/04/30 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング