ソフトB内川「M2」で足踏み 仕切り直しに本音ポロリ「またやるのかと…」

西日本スポーツ

 ◆ロッテ3-5ソフトバンク(3日・ZOZOマリン)

 通算2000安打まであと2本で足踏みとなったソフトバンク・内川を、大記録目前の独特の空気が包んだ。

 ロッテ・涌井に対し第1打席から空振り三振、投ゴロ、二ゴロ。7回にチームが逆転し、なお1死三塁で迎えた第4打席はいい当たりで一直。加えて併殺となった。「ランナーをかえさないといけないけど、できなくて申し訳なかった」と渋い顔。直後の守備でお役御免となった。

 駆けつけた家族や、多くの知人がスタンドから見守った。2日から殺到した報道陣は、この日になってさらに増えた。プロ18年目のベテランも、味わったことのない心身の消耗を感じているようで「またこの中でやるのかなと思うと…」と苦笑交じりに漏らした。

 ソフトバンクは4日から、本拠地ヤフオクドームにオリックスを迎えての3連戦に臨む。4日の予告先発はソフトバンクが東浜、オリックスが西。

=2018/05/03 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ