ガルコレは石井貴子がV

西日本スポーツ

 石井貴子が直線で強襲し、3度目のガルコレ制覇を果たした。レース前日、「相性がいい」と言っていた緑のユニホームで、昨年3月の高松と同じ結果を残した。ゴール直前の差しだけでなく、抜いた相手が1番車の児玉碧衣、3連単(6)-(1)-(4)までも再現された。

 検車場に引き揚げた石井は「幸せです。光栄です」と、しばらくは満面の笑みのまま。「児玉選手の後ろになって幸運でした」とラッキーな面を強調したが、捲った太田りゆや内を突いた鈴木美教との並走にも「慌てちゃだめ」と自らに言い聞かせた。今回最年長の28歳は、冷静に対応し、ひと差しに懸けた。

 今後の目標を今まで通り「目の前の一戦一戦を頑張る」としたが、大望も口にした。「ガールズGPで優勝できるよう頑張る」。ガールズ最大のレースへ、石井の挑戦は続く。

=2018/05/04付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング