ソフトB高田「何とか塁に」で一時逆転1号2ラン 今季2度目スタメン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-5オリックス(4日・ヤフオクドーム)

 高田が今季2度目のスタメンで“力”を見せつけた。1点を先制された直後の2回2死一塁から1号2ラン。西の真っすぐを右翼テラス席にたたき込む、プロ通算4本目の本塁打となった。今季初めてスタメンで起用された4月29日のオリックス戦では3打数無安打と悔しさを味わった。「前回3タコだったので、何とか出たいと…」。次の打者につなぐ意識で臨んだ打席。強い気持ちが打球に“もうひと伸び”を与えた。

=2018/05/05付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ