GDR賞は単騎浅井が勝利 日本選手権 【平塚】

西日本スポーツ

 平塚競輪(神奈川県)のG1第72回日本選手権(ダービー)は4日、開催4日目。メインの11Rゴールデンレーサー賞(GDR賞)は、初日と2日目の特別選抜予選3着までが出走して戦われ、単騎の浅井康太が勝利した。脇本雄太ら近畿3車の逃げを、4番手に付けた郡司浩平が単騎で1半先捲り。続いて山田英明が捲って郡司を追い掛け、その後位を奪った浅井が直線で伸びて差し切った。山田英が2着、郡司が3着。5日の大会5日目は、準決3番がメイン。9Rは機動力上位の脇本、10Rは昨年覇者の三谷竜生、11Rはパワー断トツの新田祐大が本紙本命。

=2018/05/05付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング