ソフトB市川、移籍後初の先発マスク 好機に凡退、悔やむ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-5オリックス(6日・ヤフオクドーム)

 4月の移籍後、初めてスタメンマスクをかぶった市川が5被弾を反省した。中田とのバッテリーではカーブとフォークを有効に使い11三振を奪った一方で、4本のソロを献上。「いい緊張感の中でできた。防げるところもあったので、しっかり反省したい」と振り返った。バットでは2回1死二、三塁の初打席で二直。「あそこで一本出ていれば試合展開も変わっていた。悔しい」と唇をかんだ。

=2018/05/07付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ