ソフトB寺原、出た151キロ! 2軍で1回1失点も復調の兆し

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス2-4ソフトバンク(11日・舞洲バファローズスタジアム)

 右膝を痛めて戦列を離れていた寺原が、11日のウエスタン・オリックス戦(舞洲バファローズスタジアム)の9回に3番手で登板。1イニングを被安打1、1失点ながら、最速151キロをマークした。3日の阪神戦で今季2軍戦初登板を果たし、今回が3試合目。先頭への四球などで無死二、三塁のピンチを招いたが、後続をいずれもスライダーで打ち取り“今季初セーブ”も挙げた。「今日はちょっと荒れてましたけど、球は走っていますね。3試合の中で一番スピードも出ました」と手応えを感じていた。

=2018/05/12付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ