ソフトB寺原、3試合連続セーブ 2軍5戦で防御率0.00

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神3-6ソフトバンク(15日・鳴尾浜)

 右膝痛の影響で2軍調整が続いている34歳のベテラン寺原が3試合連続セーブをマークした。3点リードの9回に登板。2死から1安打は許したものの、最速149キロの直球で阪神打線を圧倒、無失点で締めた。「真っすぐがちょっと引っかかり気味だった」と反省しきりだったが、2軍戦は5試合で計5回を投げて防御率0・00。「あとは試合の中で、どれだけ修正していけるかが大事」と、復調ぶりをアピールしていた。

=2018/05/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ