ソフトBグラシアル、再昇格即代打も9回好機に三振

西日本スポーツ

 ◆ロッテ3-2ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム)

 再昇格して即出場のグラシアルは代打で空振り三振に倒れた。1点を追う9回1死二塁の好機で内に封じられ、試合後は無言で球場を後にした。4月19日に来日初昇格後は出場7試合19打数4安打の成績で、5月1日に降格。今回は左足首打撲の内川に代わり登録された。2軍戦では通算打率4割2分6厘と圧巻の成績を残しており、藤本打撃コーチは当面の代打起用を示唆した上で「結果を残してほしい」と期待した。

=2018/05/19付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ