長田圧逃!G2初優勝 MB大賞 【びわこ】

西日本スポーツ

 びわこボートのG2「びわこモーターボート大賞」は20日、12Rで優勝戦が行われ、1号艇で人気を集めた長田頼宗(32)=東京・93期・A1=がインから逃げ切り、1月のG1平和島周年に続く今年2回目、通算では27回目の優勝を飾った。接戦の2着争いは上野真之介が制し、3着には西山貴浩が入った。

■ヒーロー

 長田がインから逃げ切ってG2初優勝。2015年のSG・グランプリシリーズを筆頭に、G1、G2、G3と、すべてのグレードでの優勝を達成した。

 「優勝戦で負けるわけにはいかない」とインからコンマ05のトップS。バックでは差した西山に迫られたが、1周2Mを先マイすると、一気に後続を引き離してVゴールを駆け抜けた。

 4月住之江のG1太閤賞では優勝戦1号艇で5着大敗。「住之江の負けはずっと引きずっています。でもあれがあったから勝ちを意識できている。負けて得るモノは大きかった」と振り返る。

 この優勝で“年末の18人”も狙える位置にきた。「住之江で返すまでは気持ちの整理はつかない。そのためにもグランプリは狙っていきたい」と、これからも年末を見据えた戦いが続いていく。

=2018/05/21付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング