ソフトB石川ブレーク土台は交流戦 30日敵地・甲子園で阪神戦先発

西日本スポーツ

 あす30日の阪神戦に先発予定の石川が、ブレークのきっかけとなった交流戦で今季7勝目を狙う。昨季は敗戦処理から信頼を勝ち取り、5月31日の中日戦でプロ初先発。6回2失点に抑え、球団の育成出身選手では初のプロ初先発初勝利を挙げた。続くヤクルト戦でも12奪三振で勝利。そこから先発ローテに食い込んだ。今やチームの勝ち頭となっている右腕は28日、ヤフオクドームで調整。「ストライク先行の自分の投球ができれば、おのずと長い回を投げられて中継ぎも休ませられる」。救援陣の負担軽減へ、自覚十分だ。

=2018/05/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ