西武・山川、発熱&下痢で強行出場も4の0 “ドクターストップ”かかっていた

西日本スポーツ

 ◆広島8-7西武(30日・マツダスタジアム)

 山川が体調不良を訴えながら強行出場した。試合前に発熱と下痢のため広島市内の病院で検査を受けた。「熱は38度を超えていた。病院に行ったら、お医者さんから『広島戦に出ないでほしいんだけど』と冗談で言われて…」と明かしたが、スタメン出場した試合では無安打に終わった。チームを勝利に導けなかった4番は「出るからには体調とか関係なく結果を出さないと」と悔しさを押し殺した。

=2018/05/31付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング