ソフトB千賀、1日DeNA戦復帰へ ブルペン56球「問題ない」自らゴーサイン

西日本スポーツ

 右前腕部の張りなどで出場選手登録を外れている千賀滉大投手(25)が、6月1日のDeNA戦(ヤフオクドーム)で復帰することになった。当初は5月29日の阪神戦に先発して復帰する予定だったが、27日のブルペン投球中に右手人さし指にまめができた影響で回避していた。30日に筑後でブルペン入りした右腕は「(まめは)問題ない。これまでの分をしっかり取り返さなくちゃいけない」と言葉に力を込めた。

 通常通り登板2日前を想定して入ったブルペンでは56球を投げ、打者にも立ってもらい全球種を試した。見守った斉藤リハビリ担当コーチは「きょうの映像を見て1軍首脳陣が(31日に)判断することになる」とした上で「大きな問題はないと報告した」と明かした。千賀は29日に約50メートルの距離でのキャッチボールも行っており、右前腕部の張りについて「だいぶ良くなってきた」と話していた。

=2018/05/31付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ