ソフトB千賀、復帰登板6回途中2失点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-DeNA(1日・ヤフオクドーム)

 千賀が復帰登板を5回3分の2、2失点で終えた。1本塁打を含む被安打5。96球を投げて5奪三振だった。6回無死一、二塁で筒香に右前適時打を浴びて4点差に。続く佐野、ソトを仕留めて2死となった後、2番手の寺原にチェンジ。今季4勝目の権利を持って退いた。

 千賀は5月15日の楽天戦で今季3勝目をマーク。その後、右前腕部の張りなどで出場選手登録を外れていた。当初は5月29日の阪神戦に先発して復帰する予定だったが、同27日のブルペン投球中に右手人さし指にまめができた影響で回避。この日のDeNA戦で復帰した。

=2018/06/01 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ