ソフトB上林止まらん!自身初3戦連発「出来過ぎ。ビックリ」全て左腕から

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-DeNA(3日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク上林が自身初の3試合連続アーチを放った。

 松田のソロでリードが2点に広がった3回、なお1死一塁。石田の初球、高めに入ったストレートを捉え「打った瞬間入ったと思いました」という当たりで、右翼席中段まで届く6号とした。

 この3連戦は1日に今永から逆転3ランを放ったのを皮切りに、2日にエスコバーから2ランを放っており「出来過ぎて自分でもビックリです」と苦笑い。DeNA相手に左対左をことごとく制した格好だ。

=2018/06/03 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ