ソフトB寺原、“火消し”に成功 今季最長4回0封

西日本スポーツ

 ◆ヤクルト12-6ソフトバンク(5日・神宮球場)

 寺原が“火消し”に成功した。5回から3番手でマウンドへ。4回まで3本塁打を含む12安打、12得点のヤクルト打線に対し、今季自己最長の4イニングを被安打3、無失点に抑えた。今季は右膝痛で出遅れたが、5月末に1軍に上がると、3試合計6回で無失点。「投げる場所がどこであれ、ゼロで抑えることを目指すことには変わりない」と頼もしかった。

=2018/06/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ