ソフトB武田、2戦限定中継ぎ待機

西日本スポーツ

 ◆ヤクルト4-3ソフトバンク(7日・神宮球場)

 12日の巨人戦で先発する武田が、7日のヤクルト戦で中継ぎとしてベンチ入りした。ルーキー時代の2012年から登板試合は全て先発。6日の雨天中止を受けローテーションが再編され、前回登板から中8日と間隔が空くことから有事に備えて救援待機した。倉野投手統括コーチは「明日(8日)まで入ってもらう」と説明。寺原が5日に3番手で4イニングを投げたことなどを考慮しての策とみられる。

=2018/06/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ