ソフトB塚田「無我夢中」の先制ソロ 今季2号、7年目で初の本拠地弾

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-巨人(13日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの塚田が先制2号ソロを放った。

 巨人先発が左腕の今村ということもあり2試合ぶりにスタメンで出場。2回の第1打席、高めに入った2球目のスライダーを左翼スタンドへ運んだ。「無我夢中で打ちました。摂津さんが投げているので、先制できてよかった」と球団を通じコメント。先頭の柳田が四球で出塁しながら、デスパイネが遊ゴロ併殺に倒れた直後の貴重な一発だった。

 塚田のアーチは代打で決勝弾をマークした5月30日の阪神戦(甲子園)以来。プロ通算5本目、本拠地ヤフオクドームでは7年目で初となった。

=2018/06/13 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ