ソフトBデスパ開幕61戦目の初お立ち台 「思った通り」大瀬良の直球狙い打ち先制V3ラン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-0広島(15日・ヤフオクドーム)

 大勝を先導したソフトバンク・デスパイネに、開幕61試合目にして今季初めてヒーローインタビューを受ける機会が巡ってきた。

 初回2死一、三塁で大瀬良の147キロを捉え、中越えに先制3ラン。中堅フェンスのホームランテラス該当部分に当たり「詰まってたんでホームランになると思わず、最初から思いきり走っていたけど。自分のパワーで何とか入ってくれて良かった」と笑った。

 また「ボール2から入ってきて、3球目、真っすぐを狙っていた。思った通り真っすぐを投げてきた。打てて良かった」と打席での狙いを振り返った。

 打率はまだ.226と、本調子とは言い難い。ようやくのお立ち台に「最後ではないので。どんどんヒーローインタビューに上がりたい」と意気込みも新た。ファンに「必ず今年もリーグ優勝します」と宣言すると、ともにお立ち台に上がった千賀と並んで「デスパ!いいね!」のマイクパフォーマンスで締めくくった。

=2018/06/15 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ