ソフトB川瀬はつらつ「流れに乗って」初長打&好守

西日本スポーツ

4回1死、二塁打を放った川瀬(左) 拡大

4回1死、二塁打を放った川瀬(左)

 ◆ソフトバンク8-0広島(15日・ヤフオクドーム)

 2試合連続でスタメン起用された川瀬が攻守ではつらつプレーを披露した。試合開始直後、田中の難しいバウンドのゴロをさばいて千賀の立ち上がりを助けると、4回の第2打席ではプロ初長打となる右中間への二塁打。その後、上林の2ランでホームを踏んだ。「(第1打席の)送りバントを決められて流れに乗って(二塁打を)打てた。守備もいい形でできた」と充実感を漂わせた。

=2018/06/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ